アドアルファの3つのデザインコンセプト

Addalpha’s Planning & Design

Planning & Design 1

あらゆる角度から貴社のワークスタイルにフィットするプランを検証します

視点は360°~平面プランで決まるオフィスの機能性

design-img01

ニーズやロケーション、様々な視点から総合的に判断し、最小限のコストで最大限のパフォーマンスを発揮できるプランを探っていきます。

design-img02
design-img03

重機能空間を意識して「効率的」だけど「ゆとり」がある空間をつくる

空間効率を高めながらも+αのアイデアでゆとりある空間をつくります。

同じスペースでも複数の使い方をする事を「重機能空間」と呼んでいます。コストの削減&スペースの効率化を実現し、より多くの要望を叶えられるオフィス環境を目指します。

design-img04
会議とリフレッシュを同じスペースで兼用
(ハードの重機能化)
design-img05
目隠しとWBを兼用
(ツールの重機能化)
design-img06
在籍管理とモチベーションコントロールを兼用
(ソフトの重機能化)

平面プランはオフィスづくりにおいて最も重要なフローです。納得いくまでシミュレーションを繰り返します。

Planning & Design 2
オフィスにもっとデザインを。

殺風景になりがちなオフィス空間に彩を与えます。

オフィスの機能を盛り込んだ平面プランを立体的にしていく過程ですがコストの調整もココのフローで決まってきます。
壁をスチールパーティションにするのか、仕上げをクロスにするか、塗装にするのか、気持ちを切り替える段差を設けるのか、床のカーペットはどこまで既存のモノを使うのか、さらには壁にどのような役割を持たせるのか。
予算に合わせながらもポイント的に彩を持たせ、快適で工夫のある意匠計画をご提案を行います。

design-img10
design-img11
design-img12
design-img13
design-img14
design-img15
design-img16
design-img17

Planning & Design 3
「もうひと工夫」のこだわり

コストは落としても品質は落とさない。知識とアイデアで多様なご提案を。

デザインには正解はありませんが、「もうひと手間」、「もうひと工夫」で出来上がりのクオリティは大きく左右します。限られた予算の中でも常に「こだわり」が感じられる空間をご提案していきたいと考えています。

design-img07
建設資材の足場板を使った飾り棚。
通常の棚よりコストを落とせ雰囲気も◎
design-img08
造作家具は使い勝手から最適な形を導き出し、デザインで整えていきます。
上はカウンターのスケッチと納入写真。

Planning & Design Process
デザインのプロセス
design-img09

Faq
よくあるご質問
  • Qオフィスの一部だけの改装依頼も可能ですか?
    Aはい。受付だけ、会議室だけなどといった部分改装もお任せください。
  • Q図面や提案物を見てからの契約でも大丈夫ですか?
    Aはじめに無料でご提案内容の分かる図面をお持ち致します。ご契約はそれからで問題ありません。
  • Qオフィスづくりに対してやりたい事のイメージが漠然としているのですが大丈夫ですか?
    A問題ありません。独自のヒアリングシートを使い、細かく現状の洗い出しを行った後、問題点を改善し、御社「らしさ」を導き出しご提案していきます。
  • Qオフィスの移転・改装を初めて担当するんですが・・・。
    Aお任せください。経験豊富なデザイナーと営業担当者がオフィス移転の準備から引っ越しまでアテンド致します。

資料請求、ご不明な点はお気軽にお問い合せください。
ご相談は無料です。

電話でのお問い合せ

受付時間/10:00~18:00(月~金曜日 ※祝祭日、年末年始を除く)


現在、オフィスレイアウトのヒントが満載の「オフィスレイアウトアイディア集」を無料進呈しています。
ご希望の方は遠慮無く下記のフォームよりご請求ください。

お問い合わせ・資料請求フォームへ

back